« データテーブルのレコード削除について | トップページ | リモートデスクトップでタスクマネージャーの起動 »

2013年9月 4日 (水)

トリガーを無効/有効にするコマンド

--トリガーを無効にする
DISABLE TRIGGER triT_COST_afterIU ON T_COST
--トリガーを有効にする
ENABLE TRIGGER triT_COST_afterIU ON T_COST

T_COST:テーブル名
triT_COST_afterIU:トリガー名

« データテーブルのレコード削除について | トップページ | リモートデスクトップでタスクマネージャーの起動 »

SQLServer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリガーを無効/有効にするコマンド:

« データテーブルのレコード削除について | トップページ | リモートデスクトップでタスクマネージャーの起動 »